モンテッソーリ教育・個別作業編


人気blogランキング

e0087400_22144880.jpg

お兄ちゃんが通っている保育園は、モンテッソーリの保育園です



モンテッソーリ教育とは、イタリアで初の女性医学博士となった Maria Montessori (1870~1952)が、知的障害児の治療教育の成果から、一般の教育(特に幼児教育)に応用した教育法です。日本にも、沢山モンテッソーリの幼稚園や保育園がありますが、お兄ちゃんの保育園は、日本でも先駆的におこなっている保育園で、先生方もイタリアで教育を受けてきています。(現在は、イタリアから講師を招いている様ですが)

先日保育参観があったので、その様子を紹介します
朝は、個別作業から始まります
ちなみに、モンテッソーリ教育の大きな特色として、クラスは縦割りになります
e0087400_2220359.jpg

お兄ちゃんが、この日まず取り掛かったお仕事(モンテでは、作業の事を、お仕事といいます)
は、ビーズでの、リース造り
e0087400_22234271.jpg

見本をみながら、いろいろな物を造るのですが、この時期は、クリスマスが近いので、リース
去年は、ツリーだったかな?
出来上がったリースは、壁に貼って飾ります
e0087400_22251552.jpg

教室の周りに、いろいろな、お仕事道具が、置いていて、
そこから、自分の取り組みたいお仕事の、道具を、机に持って行き、終わったら元の場所に返します。
e0087400_22271493.jpg

パズルや、紐を編んだり、どんぐりを割って、殻と実に分けるなどの、お仕事
あれやりたい、これやりたいと、争いもなく、準備から片付けまで、本当に何も言わなくても、出来ています。
何で家で出来ないのか、不思議です
e0087400_22301391.jpg

お兄ちゃんが、お仕事をしていると、レモネードのお仕事をしていた、お友達が、作ったレモネードを、持ってきてくれました。
ちょっと一息
自分がつくった物を、お友達に飲んでもらうのも、お仕事に含まれています。
e0087400_2232114.jpg

モンテは、モンテッソーリ教具という、独自の教具があります。
年齢によって、難易度がましますが、年長になると、世界の国の、場所、国名、国旗を、覚えます。
左上の画像は、国の事を紹介した写真と文章のカードを、書き写している画像です
左下に写っているのが、マリア・モンテッソーリ女史です。
教室の隅に、飾られています。
e0087400_22353886.jpg

お兄ちゃんが、次に取り掛かったお仕事は、縫い刺し
紙に、穴を開け、そこを、縫っていくお仕事です
針に糸を、通す姿は、真剣そのもの
e0087400_2237061.jpg

お仕事の中には、お料理のお仕事もあります。
今回、年長さんは、むしぱん造り、年中さんは、レモネード造りでした
e0087400_22383899.jpg

隣のクラスの年長さんは、スィートポテトを造ってました。
年少さんは、きゅうりをピーラーで、むいて、輪切りにするお仕事や
フルーツの皮をむいて、カットして、ヨーグルトをかける、フルーツヨーグルト造りなどを、してました。
こういった、いろいろなお仕事を、それぞれがやりながら、個別作業は、進んでいきます。

モンテッソーリ教育は、次回へつづく
[PR]
by ybabchan | 2005-12-12 22:48 | kokiの目線
<< モンテッソーリ教育・集団活動編 小さな恋人 >>



兄弟の成長を、EOSKissDNの画像と共にお伝えします
by ybabchan
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30